教室直通 0120-12-59-12

受付時間:10:00~22:00

電話

英検・多読

小3〜高3

英検・多読

合格保証付 英検コース
「短期集中対策」と「多読」で
4技能を伸ばしながら合格!

大きく変わる日本の英語教育を先取りし、当教室では「英語多読」という手法を用いて、
「読む・聞く・話す・書く」の4技能の力をバランスよく伸ばします。
英検に特化したコースと、多読と個別指導を組み合わせたコースの2コースあります。

  • 合格保証付 英検コース
  • 英語多読+個別コース

資料請求 & 無料体験 申込み

英検合格メソッド

1
合格から逆算した最短ルートを、専任プロ講師が指導
3ヶ月12回の授業の中で、受験級合格のために厳選した文法や単語を指導します。本番形式の演習を通して解き方のスキルも習得してもらいます。スピーキング対策・面接対策も行います。
2
音読と組み合わせた独自メソッドで短期に単語力をUP
単語の習得は合格の肝の1つですが、覚えるのを苦手に感じる生徒も多いです。当教室では音読を組み合わせ、重要フレーズごと覚えるので、単語の使われ方も含めて覚えることができます。
3
英作文必須パタン習得プロ講師の添削で英作文を得意に
英検の英作文は必須のパタンがあります。例えば英検3級では30語程度という長い英作文を書かねばなりませんが、コツをおさえれば問題ありません。プロ講師の丁寧な添削を通して英作文を得点源にします。
4
英語多読で、圧倒的なリスニング力・長文読解力を育成
当教室の大きな特徴である英語多読。多読専用のやさしい洋書をたくさん読み聴きすることで英語を英語のまま理解できる脳になります。圧倒的なリスニング力と長文読解力が身につきます。詳しくは<英語多読とは>もご覧ください。

英検コース 詳細

短期集中対策で目標級合格!
中学卒業までに準2級取得!

当教室では目標級を明確にした少人数制の授業を通して、短期に確実に英検の取得を目指します。目標級を合格した後も4技能をバランスよく伸ばしながら、中学卒業までに準2級取得を標準的な目標として指導していきます。

英検合格保証制度
3か月授業料いただきません!

例えば6月の受験で万が一不合格になってしまった場合、7月以降受講料はいただかずに、同級合格を目指すコースをご受講いただくことが可能です(最大3か月分)。
しかし大切なのは、目標の期限までに合格すること。当教室の英検合格メソッドで短期合格をしましょう!

※適用には条件があります。詳細はお問い合わせください。

開講コース

5級コース

小学生をはじめ英語を初めて習う人がまず目標とする級。家族のことや趣味やスポーツなど身近な話題が出題されます。
レベル目安:小〜中1
時間:100分
学習範囲:文法・単語・リーディング・リスニング・スピーキング(音読)

4級コース

中学2年程度の文法や読解も含めた英語の基礎力が問われます。出題形式や内容がより実用的になります。
レベル目安:小〜中2
時間:100分
学習範囲:文法・単語・リーディング・リスニング・スピーキング(音読)

3級コース

中学卒業までで学習する文法や単語の多くを習得しているかが問われます。記述式の英作文と面接が加わります。
レベル目安:中1〜中3
時間:100~150分
学習範囲:文法・単語・リーディング・リスニング・スピーキング(※)・ライティング

準2級コース

高校中級までの学習事項を用いて、教育や科学分野に関わる長文などが加わります。高校入試で加点される場合があります。
レベル目安:中2〜高1
時間:100~150分
学習範囲:文法・単語・リーディング・リスニング・スピーキング(※)・ライティング

2級コース

高校卒業までの学習事項を用いて、社会に関わる幅広い分野から出題されます。大学入試で優遇される場合があります。
レベル目安:中3〜高3
時間:100~150分
学習範囲:文法・単語・リーディング・リスニング・スピーキング(※)・ライティング

準1級コース

エッセイ形式の実戦的な英作文の問題が加わります。この級の取得により、大学入試において大きく優遇される場合があります。
レベル目安:高1〜高3
時間:100~150分
学習範囲:文法・単語・リーディング・リスニング・スピーキング(※)・ライティング

※スピーキング(二次試験)対策は一次試験後のオプションコースで行います。

英検コースの流れ

  • 英検授業
    (文法・単語・リーディング・ライティング)
  • 英語多読

 

英検授業

英検授業は個別指導スタイル(1~3人)にて行います。受験級に必要な文法事項の講義、類題演習、単語習得、英作文添削等を通して、解くスキルを身につけていきます。個別指導ならではのきめ細かさで各自の到達レベルも随時チェックし、合格へ導きます。

英語多読

講義の前後に「英語多読の時間」を設けます。この時間は、やさしい英語で書かれた洋書を、音声を聴きながら大量に読むため、英語を英語のまま理解する「英語の基礎」がしっかり身に付きます。この圧倒的な量のリスニングにより、英検や入試で配点も大きいリスニングや長文読解の力が大きく伸びます。

資料請求 & 無料体験 申込み

英語多読とは

やさしい英語を大量に読み聴きして
英語力をアップさせる
近年注目の英語学習法です。

英語多読とは文字通り、やさしい英語をたくさん読むこと。大切なのはストーリーを楽しむことです。当教室の多読は、必ず音声を聞きながら進めるため、和訳せずに英語のままで大意をつかみながら読み進めることができます。

そのために、細かくレベル分けされた多読専用の洋書を用います。最初はやさしすぎると感じるレベルから徐々にレベルを上げることで、英語を英語のまま理解できるようになり、スラスラ読めるようになります。
この効果が注目をあび、今や多くの中高一貫の私立校でも導入されています。

SSSの多読で伸びる
6つの理由

1
細かくレベル分けされた多読専用の洋書「GR」
多読で使われる洋書は、GradedReaders(GR)といわれる多読用の洋書です。非常に細かくレベル分けされており、レベルごとに使える単語・文法・語数が制限されているので、読みやすく、少しずつレベルアップしていくことができます。GRは海外の大手出版社から数多く出版され、世界中の英語学習者がこのGRで英語を学んでいます。
英語多読・英検
2
1年間で10~20万語の大量インプット
各自の英語力に合わせ、内容を簡単に理解できるレベルのGRを読み進めます。中学2年生以上であれば、年間で10万語を超える量の多読が可能です。中学の教科書で1年分の平均が3,000語程度なので、その30倍以上を読むことになりますが、実際にやってもらうと生徒たちはみな楽しみながら読み進めてくれます。
3
躍動感ある朗読CDで耳からも大量インプット
当教室では必ず音声を聞きながら、多読を読み進めます。これはリスニング力向上に直結します。リスニングは定期テストでも、入試でも比重が高まってきています。また、音声に合わせて読むことで英語を英語のまま理解できるようになりますので、長文を読む速度も大幅に向上します。入試で得点比重の高い長文読解においても、大きな差を生みます。
英語多読・英検
4
辞書なしでも分かる厳選単語と繰り返し
多読では辞書は使わずに読み進めます。GRは辞書を使わなくても読めるように、レベルごとに使用する単語を絞り、重要な単語やフレーズは繰り返し使う構成になっています。さらに、イラストによっても理解しやすくなっています。「場面と結びつけて言葉を覚える」ことは、使える英語の第一歩に必ずなります。
英語多読・英検
5
内容が面白いから飽きずに読める
GRには難易度だけでなく様々な内容のものが存在します。子どもが主人公の冒険物、好奇心を刺激する科学本、やさしい英語で書き直された世界の名作など、自分の興味と英語力に合わせて読み進めることができます。英語「を」読むのでなく、英語「で」読む。
それが多読を続けられる理由です。
やさしい英語で書かれた「海底二万マイル」
6
小中高生向けに体系化されたカリキュラム
多読の初学者には、少し簡単と感じるくらいの英語からスタートし、英語を英語のまま理解するのを習慣化してもらいます。最初に「読みやすさレベル」1未満のGRを3万語以上読んでもらい、講師が理解度を見ながら徐々にレベルを上げていきます。
また、多読に加えて、文法・音読・英作文指導も組み合わせることで、「読む・聞く・書く・話す」力をバランスよく育成しつつ、学校のテストや受験にも対応できるようにしています。

資料請求 & 無料体験 申込み

よくあるご質問

英検はいつまでに何級を取れればいいですか?

当教室では中学卒業までに準2級を取得することが標準的な目標です。始める時期にもよりますが、誰もが狙える級です。

英検を取得することでどのようなメリットがありますか?

2002年度生まれ以下の方から、現在の大学入試センター試験は終了し英検などの民間テストを受けることになります。早くから英検を受験することは大学入試で非常に有利になります。高校受験でも準2級を取得していると高校入試で内申点に加点される高校があります。また中高一貫校のお子さまも大学入試まで明確な目標を持てるのでおすすめです。

和訳もなく辞書も引かずに内容が理解できますか?

多読で使う本は、細かくレベル分けされており、特に最初はイラストが多く、イラストだけでストーリは理解できるくらいです。単語は何度も出てくるうちに自然と理解できるようになります。

英語が苦手でも大丈夫ですか?

英語多読は学校の英語とは全く異なるアプローチなので、特に文法中心の英語に苦手意識を持つ人にやってもらいたいです。英検コースも多読+個別コースも個人のレベルにあった内容で受講できるので基本からしっかり学んでいただけます。

多読で定期テストの点数は伸びますか?

多読は英語の真の力を伸ばすためのメソッドですが、併せて教科書音読や基本文法の習得もプログラムの中で行いますので、学校のテストに必要な力もバランスよく伸ばすことができます。特に、定期テストでも比重が高まっている初見長文やリスニングを大きな得点源とすることができます。